スクールプログラム・教員セミナー

徳川美術館では様々な教育普及プログラムを実施しています。
社会・歴史・美術・総合学習などの各教科にあわせて、見学や体験ができます。
分散学習や社会見学先としてもご利用いただけます。
また、徳川美術館をご理解いただくための教員セミナーを実施しています。

小中学校の先生方のための伝統文化体験プログラムセミナー

当館では小・中学校の先生方を対象とした研修を開催しております。 研修ではスクールプログラムの内容をご紹介し、実際に体験していただきます。 募集時期になりましたら、本 Web サイト・Facebook にてお知らせ致しますので、申込期間内にファックスでお申込のうえ、ぜひご参加ください。

伝統文化体験プログラムセミナーについて

スクールプログラム

徳川美術館では様々な学校対応プログラムを実施しています。社会・歴史・美術・国語・総合学習などの各教科にあわせて、見学できます。日本文化の宝庫である徳川美術館にご来館いただき、分散学習や社会見学先としてご活用くださいますようご案内申し上げます。なお、事前打合せを行うことで授業内容に合わせた対応もいたします。

入館料の割引き制度について

 ○小中学校の行事での来館の場合、申請書の手続きにより入館料(通常小中生500円)が200円になります。
 (但し、分散学習での入館には、整理券の作成が必要です。)

分散学習への活用

名品コレクション展示室では、尾張徳川家に伝わった鎧・兜、刀、お茶道具、能面・ 能装束、婚礼調度など大名道具をご覧いただけます。また、企画展の鑑賞で美術館を楽しむことができます。
 ○児童・生徒向け「名品コレクション展示室」手引き書の配布
 ○ボランティアによる展示説明(事前予約制)
 ※名品コレクション展示室や裏面の企画展について授業にあわせて対応します。

体験学習への活用

プログラム(刀の解体・組立、火縄銃にふれる、貝あわせで遊ぶ、長篠合戦図屏風の絵解き、能面・小鼓にふれる、子ども出世すごろく、巻物・掛物にふれるなど)
※様々な体験プログラムを目的・時間・人数にあわせて体験できます。(事前予約制)

貝合わせ

刀剣バラバラ

職場体験

職場体験の受け入れ

各学校における教育の一環として実施される職場体験の受け入れを行っております。 当館のボランティアと共に、お客様案内、館内での運営補助、体験いただきます。 様々な来館者に接することで、コミュニケーション力を高めることができ、またボランティアと共に活動することによって、異世代の交流もはかることができます。 生徒皆さんの学習にぜひお役立てください。

お問い合わせ先

徳川美術館 学芸部

Tel : 052-935-6668 / Fax : 052-935-9444

午前10時-午後5時まで(月曜休館)