観光

名古屋城

名古屋城

名古屋城は1612年(慶長17年)、徳川家康の子義直の居城として築城されました。 戦災で焼失しましたが、1959年(昭和34年)、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約48m)と小天守閣(約24m)が再建されました。
大天守閣は重要文化財の障壁画・歴史資料を展示、3階から5階にかけて「実物大金鯱模型」「石引き体験」「駕篭乗り体験」、光・音による「城内・城下の暮らし」をうかがい知ることができ、誰もが楽しみながら名古屋城と名古屋の歴史を学ぶことができます。

住所 〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1-1
URL http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/新しいウインドウを開きます

徳川園

徳川園

徳川園は、池泉回遊式の日本庭園で、江戸時代の主だった大名庭園もこの様式です。
清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れるありさまは、日本の自然景観を象徴的に凝縮しています。

さらに徳川園は、高低差の大きな地形、既存のまま取り入れた樹林、立体的に迫る大きな岩組みが特徴で、変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成を用いて大名庭園の「荘厳さ」を大観できるようにしています。
新緑や紅葉、牡丹や花菖蒲の花々など四季を通じて楽しめる庭となっています。

住所 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
URL http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/新しいウインドウを開きます

蓬左文庫

蓬左文庫

尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の優れた古典籍を所蔵する公開文庫です。
現在の蔵書数は、約11万点。
蔵書内容の豊富さが蓬左文庫の特徴となっています。
さらに、書籍だけではなく、尾張徳川家に伝えられた2千枚をこえる絵図も所蔵しており、名古屋の城下図から世界図におよぶ古地図や、屋敷図・庭園図など、多彩な内容の絵図が含まれています。

住所 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
URL http://housa.city.nagoya.jp/新しいウインドウを開きます