特別展・企画展

春季特別展 ぶらり浮世絵散歩
-平木名品コレクション-

平木コレクションは、実業家平木信二氏が蒐集した約6,000点にも及ぶ日本屈指の浮世絵コレクションです。収蔵品には重要文化財・重要美術品が249点も含まれ、質の高さは国内外に知らています。本展ではこの中から初期浮世絵と役者絵を中心に、鈴木春信、歌麿に写楽、北斎に広重といった綺羅星のごとく活躍した巨匠の名品がずらりと並びます。江戸の市中を活き活きと写し取った彼らの浮世絵に囲まれて、江戸を散歩してみませんか。

主な展示品

概要

会期
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(但し、5月2日(月)は開館)
観覧料

一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

主催 徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・公益財団法人 平木浮世絵財団・中日新聞社・日本経済新聞社
協力 名古屋市交通局
展覧会図録 「ぶらり浮世絵散歩-平木名品コレクション-」 1,500円(税込)
記念講演会

■記念講演会「平木コレクションの浮世絵」
公益財団法人 平木浮世絵財団常務理事 佐藤光信 氏
2016年4月16日(土)

■特別講座「歌麿vs写楽」
名古屋市博物館副館長・国際浮世絵学会常任理事 神谷 浩 氏
2016年4月23日(土)

■特別講座「北斎か、広重か。」
名古屋市博物館副館長・国際浮世絵学会常任理事 神谷 浩 氏
2016年5月14日(土)

各:午後1時30分~3時(1時開場)・徳川美術館講堂
※入館者聴講自由

関連企画

■土曜講座「幕末浮世絵の魅力 -歌川国貞・歌川国芳・溪斎英泉-」
徳川美術館学芸員 薄田大輔
2016年5月7日(土)午後1時30分~3時(1時開場)
徳川美術館講堂
受講料600円(入館料別途要)

■GW企画「戦国武将なりきりウィーク」
武将体験コーナーを設置。模造刀や火縄銃に触れ、兜を着けて、
長篠合戦図屏風(複製)の前で記念写真が撮れます。
2016年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝) 11時~12時・13時~15時
徳川美術館 講堂
※入館者見学自由

資料 企画展チラシ(PDF:1.4 MB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます
展示作品リスト(PDF:523.6 KB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます