最新情報

「徳川慶勝の幕末維新」展×やっとかめ文化祭特別企画
対談「徳川慶勝が見た幕末と尾張」

NEW

尾張家14代慶勝、一橋家10代茂栄、会津松平家9代容保、桑名松平家13代定敬。時代の流れに逆らわず新政府側についた慶勝と茂栄、幕府に殉じた容保と定敬。敵・味方に分かれ、激動の幕末維新の時代を生き抜いた美濃高須藩出身の四兄弟に焦点をあて、『葵の残葉』(文藝春秋2017)で新田次郎文学賞を受賞した作家の奥山景布子さんと、徳川美術館学芸員の原史彦が高須四兄弟の大河ドラマ化への野望を語りつくします。

詳しくはこちらをご覧ください