イベント

記念講演会・体験講座・定期研究発表会・茶会など当館主催の企画をご紹介します。

絞り込み検索

イベントの種類:

イベント一覧

  1. ギャラリートーク 「もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる―」

    時間 午後1時~
    料金 入館者参加自由(入館料は別途必要)

    展覧会担当学芸員の解説を聞きながら展示作品をご覧いただけます。

    詳細をみる

  2. 平成30年度 徳川茶会 大日本茶道学会 田中仙堂会長

    時間 受付:午前9時15分~午後1時/点心席:午前10時45分~午後3時
    料金 19,000円 (濃茶席、薄茶席、点心席、入館料)

    恒例の徳川茶会を開催致します。 当館の茶道具を実際に使用し、間近で鑑賞できる絶好の機会です。 皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

    詳細をみる

  3. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  4. 平成30年度 徳川茶会 裏千家 淡交会愛知第三支部

    時間 受付:午前9時15分~午後1時/点心席:午前10時45分~午後3時
    料金 19,000円 (濃茶席、薄茶席、点心席、入館料)

    恒例の徳川茶会を開催致します。 当館の茶道具を実際に使用し、間近で鑑賞できる絶好の機会です。 皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

    詳細をみる

  5. 第59回見学会【締め切りました】 徳川美術館 歴史の旅
    「北近江・戦国武将のゆかりの地を巡る」

    時間 8時:名古屋駅集合~18時30分:名古屋着・解散予定
    料金 旅行代金/11,000円(お一人様) ※バス代・昼食代・観覧料ほかを含む

    徳川美術館の見学会「戦国合戦・歴史の旅」シリーズで、北近江の史跡を巡ります。

    詳細をみる

  6. 平成30年度 徳川茶会 裏千家 淡交会愛知第二支部

    時間 受付:午前9時15分~午後1時/点心席:午前10時45分~午後3時
    料金 19,000円 (濃茶席、薄茶席、点心席、入館料)

    恒例の徳川茶会を開催致します。 当館の茶道具を実際に使用し、間近で鑑賞できる絶好の機会です。 皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

    詳細をみる

  7. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  8. 平成30年度 徳川茶会 【満席】裏千家 桃夭会

    時間 受付:午前9時15分~午後1時/点心席:午前10時45分~午後3時
    料金 19,000円 (濃茶席、薄茶席、点心席、入館料)

    恒例の徳川茶会を開催致します。 当館の茶道具を実際に使用し、間近で鑑賞できる絶好の機会です。 皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

    詳細をみる

  9. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  10. 「源氏物語の世界」特別対談 国宝 源氏物語絵巻の修理を通してみえてきたもの

    時間 午後1時30分~3時 (午後1時開場)
    料金 定員150名・入館者聴講自由(入館料別途要)

    徳川美術館所蔵の「国宝 源氏物語絵巻」は、国庫補助金による修理が行われています。絵15場面は平成27年に修復が完了。詞書の修復はこれまでに8段分が終了し、現在も引き続き高度な修復技術による修理が進められています。 今回の対談では、「国宝 鳥獣人物戯画」(京都・高山寺蔵)や「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)の修復にも携わり、「国宝 源氏物語絵巻」の修復も担当されている大山昭子氏に、修理に携わる者にしかわかり得ない「国宝 源氏物語絵巻」の魅力や秘話を、学芸部長の四辻秀紀がお聴きします。

    詳細をみる

  11. 「徳川慶勝の幕末維新」展×やっとかめ文化祭特別企画 対談「徳川慶勝が見た幕末と尾張」

    時間 午後1時30分~3時 (開場:午後1時)
    料金 500円(事前チケット購入制・入館料別途要)

    尾張家14代慶勝、一橋家10代茂栄、会津松平家9代容保、桑名松平家13代定敬。時代の流れに逆らわず新政府側についた慶勝と茂栄、幕府に殉じた容保と定敬。敵・味方に分かれ、激動の幕末維新の時代を生き抜いた美濃高須藩出身の四兄弟に焦点をあて、『葵の残葉』(文藝春秋2017)で新田次郎文学賞を受賞した作家の奥山景布子さんと、徳川美術館学芸員の原史彦が高須四兄弟の大河ドラマ化への野望を語りつくします。 当日、企画展「徳川慶勝の幕末維新」展〈11月3日(土・祝)~12月16日(日)〉もご覧いただけます。

    詳細をみる

  12. ギャラリートーク 「源氏物語の世界」

    時間 午後1時~
    料金 入館者聴講自由(入館料は別途必要)

    展覧会担当学芸員の解説を聞きながら展示作品をご覧いただけます。

    詳細をみる

  13. 土曜講座 大名の生活と文化

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「土曜講座」のページをご覧ください。

    【題目】「源氏物語の世界」 【講師】学芸部長 四辻 秀紀

    詳細をみる

  14. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  15. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  16. 平成30年度 江戸学講座 激動の幕末

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「江戸学講座」のページをご覧ください。

    徳川美術館の姉妹研究機関である徳川林政史研究所の研究員を講師に迎え、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座の第1回です。    【題目】「それぞれの幕末維新-高須四兄弟の生き方-」  【講師】 徳川林政史研究所 所長 竹内 誠   江戸学講座のページはこちらです。

    詳細をみる

  17. ギャラリートーク 「徳川慶勝の幕末維新」

    時間 午後1時~
    料金 入館者聴講自由(入館料は別途必要)

    展覧会担当学芸員の解説を聞きながら展示作品をご覧いただけます。

    詳細をみる

  18. 企画展「徳川慶勝の幕末維新」記念講演会 幕末明治150年を迎えて
    -幕末尾張藩の描かれ方 大河ドラマ『西郷どん』を例に-
    東京学芸大学 教授・副学長 大石 学 氏

    時間 午後1時30分~3時 (開場:午後1時)
    料金 600円(入館料別途要)

    平成30年11月3日(土・祝)から12月16日(日)まで開催する企画展「徳川慶勝の幕末維新」に合わせ、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』の時代考証をご担当の東京学芸大学教授 大石学先生をお迎えして記念講演会を開催します。大河ドラマでの尾張藩の描かれ方や大河ドラマの時代考証の裏側などをお話しいただきます。

    詳細をみる

  19. 土曜子ども教室

    時間 ①午前11時~12時ごろ ②午後1時30分~2時30分ごろ ③午後2時30分~3時30分ごろ
    料金 無料

    徳川美術館では、毎週土曜日に小・中学生を対象にして、大名文化を体験する「体験タイム」や展示説明をします。 お父さんやお母さんもお話が聞けます。ぜひご一緒におこしください。

    詳細をみる

  20. 第60回 見学会【募集継続中】 徳川美術館 美術館の旅
    香雪美術館・白鶴美術館

    時間 午前9時30分:新大阪駅前集合~17時30分:新神戸駅着・解散予定
    料金 旅行代金/13,500円(お一人様) ※バス代・昼食代・観覧料を含む
    ★行き「新大阪」まで・帰り「新神戸」からの往復旅費は含まれません。各自負担です。

    徳川美術館では、国内の美術館・博物館をめぐる見学会を実施しています。今回は今年3月に大阪中之島に開館した「中之島香雪美術館」と神戸の「香雪美術館」・「白鶴美術館」を各館の担当学芸員に解説いただき、見学します。ぜひ、ご参加ください。

    詳細をみる

  21. 土曜講座 大名の生活と文化

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「土曜講座」のページをご覧ください。

    【題目】「幕末維新と写真術」  【講師】 学芸部学芸員  加藤 祥平

    詳細をみる

  22. ギャラリー・トーク 「徳川慶勝の幕末維新」

    時間 午後1時~
    料金 入館者参加自由(入館料は別途必要)

    展覧会担当学芸員の解説を聞きながら展示作品をご覧いただけます。

    詳細をみる

  23. 平成30年度 江戸学講座 激動の幕末

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「江戸学講座」のページをご覧ください。

    徳川美術館の姉妹研究機関である徳川林政史研究所の研究員を講師に迎え、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座の第2回です。    【題目】「『江戸城請取顚末』からみた江戸開城」  【講師】 徳川林政史研究所 副所長 深井雅海   江戸学講座のページはこちらです。

    詳細をみる

  24. 土曜講座 大名の生活と文化

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「土曜講座」のページをご覧ください。

    【題目】「書のスタイル-懐紙・短冊・色紙の遺墨を通して-」  【講師】 徳川美術館学芸部長 四辻 秀紀

    詳細をみる

  25. 平成30年度 江戸学講座 激動の幕末

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「江戸学講座」のページをご覧ください。

    徳川美術館の姉妹研究機関である徳川林政史研究所の研究員を講師に迎え、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座の第3回です。    【題目】「写真が語る徳川慶勝の幕末明治」  【講師】 徳川林政史研究所 特任研究員 白根後胤   江戸学講座のページはこちらです。

    詳細をみる

  26. 平成30年度 江戸学講座 激動の幕末

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「江戸学講座」のページをご覧ください。

    徳川美術館の姉妹研究機関である徳川林政史研究所の研究員を講師に迎え、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座の第4回です。    【題目】「慶応三、四年の尾張藩」  【講師】 徳川林政史研究所 研究員 藤田英昭   江戸学講座のページはこちらです。

    詳細をみる

  27. 土曜講座 大名の生活と文化

    時間 午後1時30分~3時(開場1時)
    料金 受講料の詳細は「土曜講座」のページをご覧ください。

    【題目】「福君の婚礼と雛道具」  【講師】 徳川美術館学芸部マネージャー 吉川 美穂

    詳細をみる