イベント

企画展「徳川慶勝の幕末維新」記念講演会 幕末明治150年を迎えて
-幕末尾張藩の描かれ方 大河ドラマ『西郷どん』を例に-
東京学芸大学 教授・副学長 大石 学 氏

平成30年11月3日(土・祝)から12月16日(日)まで開催する企画展「徳川慶勝の幕末維新」に合わせ、現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』の時代考証をご担当の東京学芸大学教授 大石学先生をお迎えして記念講演会を開催します。大河ドラマでの尾張藩の描かれ方や大河ドラマの時代考証の裏側などをお話しいただきます。

時間
午後1時30分~3時 (開場:午後1時)
場所
徳川美術館 講堂
料金
600円(入館料別途要)

■定員:150名
■申込方法:往復はがき・FAX・E-mailいずれかで、住所・氏名・電話番号・
    参加人数・会員の方は会員種類を記入の上、徳川美術館「大石先生記念講演会」まで。
    (11月6日必着、応募多数の場合は抽選)
■申込先:FAX:052-935-9444 Email:taiken@tokugawa.or.jp
■お問合せ先:徳川美術館
〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 TEL:052-935-6668