講演会・講座

平成29年度 徳川林政史研究所 古文書入門講座~江戸時代の古文書を読む~

徳川美術館の姉妹研究機関の徳川林政史研究所(東京都豊島区)の研究員を講師に迎え、古文書読解の初心者を対象に、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座です。
尾張徳川家および幕府関係の武家の記録文書や日記・随筆などを教材に、各講師が分かり易く解説します。
今年度は「田沼時代~徳川宗勝・宗睦の治世~」をテーマに、6講座を集中して毎週開講します。魅力ある数々の史料の中から、時代相を探ります。また、継続受講により、古文書の読解力をつけることを目指します。

★今年度から、開講時間が午後になりました。ご注意ください。

時間
午後1時30分~3時(開場:午後1時)
定員
100名
会場
徳川美術館 講堂
受講料
一般 9,600円(入館料を含む)
賛助会 3,000円(入館料別、賛助会会員証でご入館ください)
友の会・大学メンバーシップ 3,300円(入館料別、友の会(一般)会員証・学生証でご入館ください)

題目一覧

講演日 題目 講師

田沼意次の虚像と実像

徳川林政史研究所 副所長
深井 雅海

尾張藩の治山・治水
―庄内川の氾濫と水野千之右衛門―

徳川林政史研究所 非常勤研究員
萱場 真仁

田沼意次と一橋治済
―治済長男豊千代の将軍世子決定をめぐって―

徳川林政史研究所 副所長
深井 雅海

名古屋城の修築と藩主巡覧

徳川林政史研究所 特任研究員
白根 孝胤

宝暦十年 公家の食べあるき東海道中記

徳川林政史研究所 研究員
藤田 英昭

尾張御小納戸日記を読む
―天明五年の名古屋城御堀心中事件―

徳川林政史研究所 研究員
藤田 英昭

※都合により、日程・内容および講師が変更となる場合がございます。

FAXまたは郵送でのお申込み

往復はがきまたはファクシミリでもお申し込みいただけます。 下記の内容をご記入の上、お申し込みください。


  • 講座名・住所・氏名・年齢・電話番号
  • ファクシミリ番号(ファクシミリでお申込みの方はファクシミリで返信します)
  • 賛助会・友の会会員、大学メンバーシップの方は、各会名をお書き添え下さい。

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 徳川美術館 「講座」係
Tel: 052-935-6262 / Fax: 052-935-9444

友の会について

友の会(一般会員・年会費6,480円)には、講座受講料割引のほか、無料入館・行事案内など特典があります。 受講と同時に友の会へのご入会をお薦めします。

友の会の詳細を見る