最新情報

◆◆ミニ講座◆◆
刀剣を彩る裂地たち
~企画展「裂(きれ)の美」を嗜む~

終了しました

掛軸の表装や茶道具の包みに用いられてきた、華やかで美しい裂地。尾張徳川家では、「名物裂」をはじめとする数多くの裂地を守り伝えてきました。
この講座では、現在公開中の“南泉一文字”の拵に使用されている「金襴(きんらん)」を手がかりに、企画展「裂(きれ)の美」をより楽しむための基礎知識を30分間に凝縮してお伝えします。

■開 催 日:令和元年5月18日(土) 午前11時~11時30分(午前10時30分開場)
■開催場所:徳川美術館 講堂
■参 加 者:先着100名(入館者聴講自由)

【関連情報】
■企画展「裂の美」の詳細はこちら
■土曜講座「大名の生活と文化」について