最新情報

「殿さまとやきもの―尾張徳川家の名品―」展
連携展特別講座

河井寛次郎の青年期を振り返って
―京都市陶磁器試験場における研究活動―

NEW

愛知県陶磁美術館で開催中の「鍾溪窯 陶工・河井寬次郎」展(8月24日~10月20日)は、当館の秋季特別展「殿さまとやきもの―尾張徳川家の名品―」展の連携展です。以下のとおり「連携展特別講座」を徳川美術館を会場に開催します。入館者はどなたでも聴講していただけます。ぜひご来聴ください。

■講師:佐藤一信氏(愛知県陶磁美術館学芸課長)
■日時:2019年10月3日(木)午後1時30分~3時(開場1時)
■会場:徳川美術館 講堂
■参加費:無料(入館料別途要)
■定員:150名

※連携展「京都国立近代美術館所蔵 川勝コレクション 鍾溪窯 陶工・河井寬次郎」展(愛知県陶磁美術館)の情報はこちらをご覧ください。