最新情報

【特別公開】
国宝「源氏物語絵巻」
柏木 三・宿木 一

NEW

徳川美術館の至宝であるばかりでなく、わが国の代表的な美術品である、国宝「源氏物語絵巻」は、王朝時代の人々の雅びやかな暮らしぶりを余すところなく伝えてくれる現存最古の物語絵巻です。毎年11月下旬には、この絵巻から数場面を選んで特別公開をしています。もともとは巻物として伝わり、昭和7年(1932)に保存のために額面装に改装されていました。近年、額面装による本紙への負荷を軽減するために再び巻物装に戻し、一場面ごとに絵と詞書を一巻の巻物に仕立て、絵巻本来の姿で鑑賞いただけるようになりました。
今年は、11月23日(土・祝)から12月1日(日)までの8日間、柏木(三)と宿木(一)の二場面を特別公開いたします。※11月23日(火)は休館日です。