最新情報

クラウドファンディングによるご支援のお願い

NEW

日頃より徳川美術館を応援いただいている皆さま、そして今回のクラウドファンディングで当館にご関心をお寄せいただいた皆さま、当サイトをご覧いただいたことに心より御礼申し上げます。
当館は徳川家康の遺品を中心に、江戸時代を通じて御三家筆頭であった尾張徳川家の伝来重宝を収蔵する私立美術館です。私の曽祖父であり尾張徳川家19代当主の義親が旧尾張藩の拠点である名古屋に当館を設立して以降、およそ90年間に渡り大名文化を守り伝えることを使命としてまいりました。
しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響による来館者の減少を受け、入館料収入が大きな柱である当館の運営は今、たいへんな困難に直面しております。当然のことながら現在に至るまでには、さまざまな自助努力を続けて参りましたが、日本経済が回復傾向に向かい、文化・観光施設に従前のような人出が戻るまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

そこでこの度、皆さまにクラウドファンディングによるご支援をお願いするに至りました。大切な日本文化の「後世への継承」という重要な使命を、共に担っていただけないでしょうか。

文化財は人類の宝です。皆さまの温かいご支援を心よりお願い申し上げます。


公益財団法人 徳川黎明会
徳川美術館
館長 徳川義崇


■ご支援窓口:クラウドファンディングサイト レディーフォー
【上記ご支援窓口は、11月2日(火)午前10時にオープンします。】
お預かりしましたご浄財は、今後の徳川美術館所蔵品の保存・修復・展覧会の運営・施設の管理・修繕・その他徳川美術館の事業全般のため、運営法人である公益財団法人徳川黎明会へのご寄附として大切に使わせていただきます。                    

●目標金額:3,000万円
●実現すること:集まった寄附金を、2022年9月30日(金)までの徳川美術館の運営費として活用することを以てプロジェクト実施完了とする。

※今回の寄附金は公益財団法人徳川黎明会の資金として使わせていただきます。

※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

●税制控除等、その他詳細は「レディーフォー」をご覧ください。