講演会・講座

2020年度 徳川林政史研究所 古文書入門講座
~江戸時代の古文書を読む~
【この講座は来年度に延期となりました。】

【この講座は来年度に延期となりました。日程は決まり次第ホームページ等でお知らせします。】

徳川美術館の姉妹研究機関の徳川林政史研究所(東京都豊島区)の研究員を講師に迎え、古文書読解の初心者を対象に、江戸時代の文化や政治・社会を学ぶ講座です。尾張徳川家および幕府関係の武家の記録文書や日記・随筆などを教材に、各講師が分かり易く解説します。
今年度は「天保期の古文書を読む」をテーマに、6講座を集中して毎週開講します。魅力ある数々の史料の中から、時代相を探ります。

※原則として6回通しての受講をお勧めしておりますが、空席のある場合のみ、1回600円(入館料別)で受講できます。受講料はすべて税込です。

時間
午後1時30分~3時(開場:午後1時)
定員
120名(定員になり次第締め切ります)
会場
徳川美術館 講堂
受講料
一般 10,200円(入館料を含む)
賛助会 3,000円(入館料別、賛助会会員証でご入館ください)
友の会・大学メンバーシップ 3,300円(入館料別、友の会(一般)会員証・学生証でご入館ください)

題目一覧

講演日 題目 講師

幼少当主を支えた付け家老―成瀬正寿を中心に―

徳川林政史研究所 副所長
深井 雅海

天保期の風俗と「関八州教諭状」

徳川林政史研究所 特任研究員
佐藤 孝之

若き殿さま 徳川斉治の江戸名所めぐり

徳川林政史研究所 特任研究員
白根 孝胤

徳川斉朝の岐阜紀行(1)

徳川林政史研究所 研究員
藤田 英昭

飛驒郡代豊田友直の天保林政改革

徳川林政史研究所 研究員
萱場 真仁

徳川斉荘の岐阜紀行(2)

徳川林政史研究所 研究員
藤田 英昭

※都合により、日程・内容および講師が変更となる場合がございます。

FAXまたは郵送でのお申込み

往復はがきまたはファクシミリでもお申し込みいただけます。 下記の内容をご記入の上、お申し込みください。


  • 講座名・住所・氏名・年齢・電話番号
  • ファクシミリ番号(ファクシミリでお申込みの方はファクシミリで返信します)
  • 賛助会・友の会会員、大学メンバーシップの方は、各会名をお書き添え下さい。

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 徳川美術館 「講座」係
Tel: 052-935-6668 / Fax: 052-935-9444

友の会について

友の会(一般会員・年会費6,600円)には、講座受講料割引のほか、無料入館・行事案内など特典があります。 受講と同時に友の会へのご入会をお薦めします。

友の会の詳細を見る