講演会・講座

令和4年度 土曜講座 大名の生活と文化
《全10回講座》【満席につき受付を終了しました】

徳川美術館の学芸員が、展覧会に沿った内容で講義を実施します。通期分はご好評により満席で受付を終了しました。空席がある場合のみ、1回800円(入館料別)で受講できますが、1回のみの受講は、講座当日に空席がある場合のみ受け付けます。但し、事前予約は承っておりません。受講の可否は当日の空席状況によりますので、ご了解くださいますようお願い申し上げます。

※席と席との間隔を空けるため座席数を減らしております。ご理解のほどお願い申し上げます。

時間
午後1時30分~3時(開場:午後1時)
定員
60名(定員になり次第締切)
会場
徳川美術館 講堂
受講料
一般 19,200円(入館料を含む)
賛助会 6,400円(入館料別、賛助会会員証でご入館ください)
友の会・大学メンバーシップ 7,200円(入館料別、友の会(一般)会員証・学生証でご入館ください)

題目一覧

講演日 題目 講師
北斎か 広重か 副館長・学芸部長 神谷 浩
広重の画業と風景画 学芸部学芸員 薄田大輔
尾張徳川家の正宗・貞宗 学芸部学芸員 安藤香織
尾張徳川家の殿様になる 学芸部マネージャー 並木昌史
仮装天国-祭りの世界- 学芸部部長代理 吉川美穂
大名道具のウラ側 学芸部学芸員 薄田大輔
名物とは何か? 学芸部学芸員
加藤祥平
史料からひもとく尾張徳川家 その2 -鷹狩の世界- 学芸部学芸員
板谷寿美
文房清玩
-尾張徳川家に伝来した唐墨を中心に-
特任学芸顧問・名古屋経済大学教授
四辻秀紀
なぜ、尾張徳川家は現在(いま)に美術品を伝えることに成功したのか 徳川黎明会 総務部非常勤学芸員
香山里絵

※都合により、日程・内容および講師が変更となる場合がございます。
※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、講座が中止になる場合がございます。

郵送またはFAXでのお申込み

上記お問合せフォームのほか、往復はがきまたはFAXでもお申し込みいただけます。 下記の内容をご記入の上、お申し込みください。


  • 講座名・氏名・住所・年齢・電話番号・参加人数
  • FAX番号(FAXでお申込みの方はFAXで返信します)
  • 徳川美術館各会員の方は種別を明記してください(賛助会・友の会・大学メンバーシップは大学名)。

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017 徳川美術館 「講座」係
Tel: 052-935-6262 / Fax: 052-935-6261

友の会について

友の会(一般会員・年会費6,600円)には、講座受講料割引のほか、無料入館・行事案内など特典があります。 受講と同時に友の会へのご入会をお薦めします。

友の会の詳細を見る