特別展・企画展

特別展 尾張徳川家の雛まつり

現在も3月3日に親しまれている雛まつりは、江戸時代の大名家にとっても、姫君の成長を願い雛人形・雛道具を飾った大切な行事でした。当館に伝来した雛人形や雛道具の多くは、尾張徳川家の姫君のために誂えられており、御三家筆頭にふさわしい格の高さと豪華さを誇っています。
今回は、蓬左文庫展示室「日本最大の婚礼調度」展での尾張徳川家11代斉温(なりはる)の継室福君(さちぎみ)の菊折枝蒔絵(きくおりえだまきえ)婚礼調度全点公開に合わせ、同じく福君の雛道具「菊折枝蒔絵雛道具」と「抱牡丹蒔絵雛道具(だきぼたんまきえ)」を全点公開いたします。菊折枝蒔絵の調度と雛道具を一度に全て御覧いただけるのは今回が初めてとなります。

主な展示品

概要

会期
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日<但し、3月20日(月)は開館、翌21日(火)は休館>
観覧料

一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

主催 徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社・NHK名古屋放送局
協力 名古屋市交通局
展覧会図録 『尾張徳川家のひなまつり』 900円(税込)
関連企画

特別企画①
目で見る雛まつり 十二単着装公開
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時:平成29年2月25日(土)
   第1回目 午前11時~12時
   第2回目 午後2時~3時
会場:徳川美術館 講堂(入館者は見学自由)
着裝・お話 一般財団法人 民族衣裳文化普及協会 理事 武田富枝氏
琴演奏:生田流 宮城会 大師範 早川恵子氏

特別企画②
オリジナル香り袋・文香をつくる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時:平成29年2月11日(土・祝)
   午前の部 午前11時~12時
   午後の部 午後2時~3時
会場:徳川美術館 講堂
參加費:1,500円(入館料は別途要)

連携企画

宝善亭「雛御膳」
2,800円(消費税込・入館料は別途要)
会期中、春の彩りを盛り込んだ懐石風のお弁当「雛御膳」を数量限定でご用意。
宝善亭:052-937-0147

ガーデンレストラン徳川園「尾張徳川家の雛まつり スペシャルランチコース」
4,000円(消費税別・入館料は別途要)
ガーデンレストラン徳川園:052-932-7887

資料 企画展チラシ(PDF:15.6 MB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます
展示作品リスト(PDF:668.6 KB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます