平成26年4月12日(土)〜5月25日(日)
只今開催中
春季特別展
将軍からのおくりもの ―儀礼と拝領―

尾張徳川家は、江戸時代を通じて時の将軍からのおくりものを幾度も受け取ってきました。なかでも拝領品とよばれた品々は、当主の元服・婚礼・後継ぎの誕生や名古屋への初入国などの儀礼の際に、祝いの品として届けられた品物です。これらは、徳川将軍家との深い関係を示すあかしとして、尾張徳川家では大事に伝えられました。おくりものに込められた徳川将軍家から尾張徳川家への想いを、当館の所蔵品から探っていきます。

企画展チラシ (PDF / 1,479KB) [更新日:4月1日]

展示作品リスト(PDF / 342KB) [更新日:4月11日]

平成26年5月31日(土)〜7月21日(月・祝)
企画展示
ケータイ美術 −もちあるく道具のかたちと機能−

私たちは日頃から多様な道具を携帯しています。持ち歩くという行為は、道具を進化させる重要な動機です。江戸時代の人々も持ち歩くことを目的に、様々な道具を小型化・軽量化し、利便性や機能性を高めるとともに、美しさをも追及しました。  尾張徳川家伝来の大名道具を中心に、行楽・旅・戦など、その道具が実際に使われた場面を想定しながら、 身近な道具に込められたこだわりと美意識を紹介します。

ご利用案内

開館時間

午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

観覧所要時

約1時間

お問い合わせ052-935-6262

〒461-0023
名古屋市東区徳川町1017

  • 活動支援基金の御案内
  • ミュージアムショップのご案内
  • 車椅子・ベビーカー貸し出しします。
  • 学校向けプログラムのご案内
  • 徳川美術館Facebookページ
  • 蓬左文庫
  • 徳川園
  • よしなおくんからの手紙