博物館実習

2019年度徳川美術館博物館実習 応募要項

徳川美術館では、2019年度の博物館実習を11月19日(火)から23日(土・祝)にかけて実施する予定です。 実習を希望される方は、下記の書類をととのえ、締め切り期日までに提出してください。

応募資格

  1. 実習年度までに、学芸員資格取得に必要な単位をすべて履修済みのこと。

提出書類

  1. 履歴書  1通
  2. レポート 2件
    • 学芸員資格取得を目指す動機と、実習先に徳川美術館を選んだ理由を述べてください。(500字程度)
    • 展示を含む徳川美術館の活動について、博物館学の観点から評価すべき点と課題点を挙げ、後者については解決への考えを述べてください。(1000字程度)
  3. 成績証明書  1通
    • 応募時に、学芸員資格取得に必要な単位を履修中である場合は、そのことを証明できる大学が発行した書類(履修見込証明書など、様式は自由)を成績証明書とは別に提出すること。
  4. 返信用ハガキ(宛名記載のこと) 1枚

締切

2019年2月17日(日)(必着)
受け入れの可否は3月中旬に通知する予定です。

定員

  • 5~6名(但し1校につき1名を原則とします。)
  • 書類審査のうえ、実習参加の可否を通知します。
  • 具体的な実習のスケジュールに関しては、受け入れる学生に対してのみ、返信ハガキにてお知らせします。
  • 応募多数の場合、当館の大学メンバーシップ加盟大学の在学生を優先する場合があります。

注意事項

  1. 実習中の保険(対物・対人)については、大学または実習生本人があらかじめ加入してください。
  2. 選考結果についての問い合わせには一切応じません。 また、応募書類は返却しません。
  3. 個人情報は厳重に管理し、正当な理由なく第三者への開示・譲渡及び貸与することは一切ありません。
  4. 実習内容についての評価は行いませんので、ご了承ください。

書類の送付先および問い合わせ先

徳川美術館 博物館実習係
〒461-0023 名古屋市東区徳川町1017
電話 052-935-6668