特別展・企画展

秋季特別展 殿さまが好んだヨーロッパ
―異国へのまなざし―

 徳川美術館が所蔵する尾張徳川家伝来の日欧貿易関係品は、御三家筆頭の名にふさわしい質の高さと希少性で国内外に広く知られているコレクションです。さらに、名古屋市蓬左文庫にも、江戸時代を通じて日本へもたらされたヨーロッパ由来の人文科学の知識や最新の世界情勢に関する尾張徳川家旧蔵の漢・和・洋籍が残されています。
 本展は、これまでまとまったかたちで紹介されることのなかったこれらの日欧貿易関係コレクション、書籍、古地図類などを一堂にご紹介します。殿さまたちが触れた当時最先端の「異国」の美や、学問・情報へのまなざしを追体験していただければ幸いです。

主な展示品

概要

会期
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし9/21は開館、9/23は休館)
観覧料

一般 1,400円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

主催 徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社・日本経済新聞社
協力 名古屋市交通局
記念講演会

■記念講演会
「日蘭貿易の華―絵画から工芸まで」
勝盛典子氏(香雪美術館 中之島香雪美術館 館長)
2020年9月20日(日)午後1時30分~3時(午後1時開場)
会場:講堂/定員:60名
※入館者聴講自由(入館料別途要)

関連企画

■秋期講座
9月26日(土)・9月27日(日)連続2日間 4講座
※有料・申込制
詳しくはこちらをご覧ください。

■土曜講座
「大名家の南蛮・阿蘭陀」
徳川美術館学芸部マネージャー  長久 智子
10月3日(土)午後1時30分~3時(午後1時開場)
会場:講堂/定員:60名
※受講料600円(入館料別途要)

■担当学芸員の見どころガイド
9月21日(月・祝) 午後1時~(30分程度)
会場:講堂/定員:60名
※入館者参加自由(入館料別途要)

資料 企画展チラシ(PDF:2.6 MB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます
展示作品リスト(PDF:1.9 MB)[更新日: 新しいウインドウで PDF を開きます